Loading...

和牛と国産牛ってどこが違うの?

和牛と国産牛の違いをご存知でしょうか?どちらも国内で飼育されている牛ですが、具体的な違いがあります。靱本町で焼肉店をお探しでしたら、板前焼肉 一笑にぜひお立ち寄りください。新鮮な食材を使ったメニューを豊富にご用意しています。

和牛とは?

和牛とは?

和牛と国産牛は同じ品種を指しているように思えますが、全く異なるものです。

国産牛はその名前の通り、「日本国内で生産された牛」のことです。国内で3ケ月を超える期間肥育されている牛や、これまでの飼育期間の内、国内で肥育されている期間が最も長い牛は、すべて国産牛となります。国産牛の判断は肥育場所と肥育期間のみですので、牛の品種や出生地などについては一切問いません。そのため、乳が出なくなった乳牛用の老いたホルスタインも、食用の国産牛となります。

和牛は、肥育期間などに関係なく、条件を満たした牛のみに与えられる品種名です。和牛には厳格な定義があり、「黒毛」・「褐毛」・「無角」・「日本短角種」の4品種のみに限定されているのです。これらはすべて純血個体でなければならず、食用肉としての品種改良が重ねられていることから、国内はもちろん海外からの人気も高くなっています。

和牛の種類

和牛の種類

靱本町で和牛の焼肉を食べる際には、板前焼肉 一笑へお越しください。板前焼肉 一笑では単品の他にコースもご用意しており、歓送迎会などの宴会はもちろん、接待などでも喜ばれます。

和牛の称号が与えられる「黒毛和牛」・「褐毛和牛」・「無角和牛」・「日本短角種」の4種類は、それぞれに特徴があります。

・黒毛和牛

「神戸牛」や「宮崎牛」などのブランド牛として有名なのが、和牛の9割を占める黒毛和牛です。和牛の中で最も小柄で脂肪が多く、霜降り状の肉が特徴です。

・褐毛和牛

「肥後牛」や「土佐和牛」などに代表される褐毛和牛です。赤みがかった色をしていることから「あかげ牛」と呼ばれることもあります。赤身が多い肉質となっているので、ヘルシー志向の方に特に人気の品種です。

・無角和牛

山口県萩市などで肥育されているのが無角和牛です。1ケ月でわずか3頭~4頭しか出荷されない、非常に希少な品種です。赤身が多く、こちらも健康趣向の方に人気の品種となっています。

・日本短角種

北海道の他、青森・秋田・岩手などの寒い地域で肥育されています。手間がかからないことから放牧で飼育され、和牛の中で最も大きく育ちます。肉質はやや劣り赤身が多いという特徴があります。

国産牛と間違われることはありますが、和牛は「黒毛」・「褐毛」・「無角」・「日本短角種」の4品種のみに限定し使われる名称です。黒毛和牛の焼肉を靱本町で味わうなら、ぜひ板前焼肉 一笑にいらしてください。全国各地から黒毛和牛を丸々一頭買い付けし、熟成期間を経た最高の肉のみを提供しています。宴会コース他、極上ステーキ、極上黒毛和牛・極上黒毛和牛の赤身稀少部位などがお楽しみいただけますので、ぜひご利用ください。

靱本町で旨い焼肉を味わおう

会社名 株式会社ゼンショウ
一笑 靱本町本店 住所 〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1−13−1
電話番号 TEL:06-6441-1117
事業内容 1. 飲食店の経営
2. 一般食品の販売、企画、加工、製造及び輸出入
3. 各種食肉並びに食肉加工品の製造、販売及び加工
4. 食肉の輸出入、仕入れ及び販売
5. 飲食店に関するコンサルティング業務
6. 不動産の売買、仲介、賃貸、管理等の不動産業
7. 前各号に付帯関連する一切の事業
URL http://issho.shop/

ページトップ