Loading...

熟成させた肉の美味しさの秘密

美味しいと話題の熟成させた肉を食べたことがありますか?肥後橋駅近くに店舗を構える板前焼肉 一笑では、高級食材として知られる黒毛和牛や和牛を使ったメニューをご用意。熟成期間を経た牛肉を新鮮な状態で提供しています。美味しい焼肉が食べたいという方は、ぜひご利用ください。牛肉の美味しさを引き出す熟成方法や美味しさの秘密をご紹介します。

牛肉を熟成させる方法

牛肉を熟成させる方法

牛肉は熟成させることで、肉の旨味や香りに変化が起こります。一般的に「ウェットエイジング」と「ドライエイジング」の2つの方法で熟成させていきます。

ウェットエイジングは、肉に吸水紙を当てて真空パックし、-1度から-2度の冷蔵庫で30日から60日ほど寝かせる方法です。吸水紙は、肉から出た水分の量を確認しながら状態に応じて取り換えていきます。

ドライエイジングは、骨の付いた状態の肉を湿度が高く1度から3度の室温で保管する方法です。期間は20日から60日ほどになりますが、その間は肉の腐敗を防ぐために強めの風を当て空気の流れを作る仕組みも必要です。

肉の熟成には温度や期間が大きな影響を与えますので、プロによる見極めが必要となります。自宅ではこれらの管理が難しいため、専門店でしか味わうことができないのです。

熟成させた牛肉が美味しくなるしくみ

熟成させた牛肉が美味しくなるしくみ

熟成させた肉は、なぜ精肉直後の肉よりも美味しくなるのでしょうか?

牛肉が熟成すると、細胞内にある酵素の働きで肉質を柔らかくしていきます。

さらに、牛肉のタンパク質は時間が経つと共に分解されていき、アミノ酸をはじめとする旨味成分に変化します。他にも、酵素により分解された脂肪は脂肪酸に変化し、芳醇な香りを生み出します。

肥後橋駅近くの店舗を含め大阪市内に複数の店舗を持つ板前焼肉 一笑では、全国各地から牛肉を直接買い付けしています。熟成期間を経たもののみを最高の状態で仕入れし、ご注文をいただいてから切り分けしています。
熟成させた肉の美味しさをぜひ焼肉やステーキ、すき焼きとしてお楽しみください。

熟成させた牛肉を堪能するなら、どうぞ板前焼肉 一笑へお越しください。板前焼肉 一笑では、熟成させた美味しい牛肉を、ステーキ・焼肉でお召し上がりいただけます。宴会コースでは、しゃぶしゃぶ・すき焼きもご用意していますので、ぜひご利用ください。肥後橋駅近くにある江戸堀店の他、梅田茶屋町店、北新地店など複数の店舗を大阪市内で展開しています。

肥後橋駅から徒歩2分!焼肉は板前焼肉 一笑で

会社名 株式会社ゼンショウ
一笑 江戸堀店 住所 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-14-4
電話番号 TEL:06-6446-2911
事業内容 1. 飲食店の経営
2. 一般食品の販売、企画、加工、製造及び輸出入
3. 各種食肉並びに食肉加工品の製造、販売及び加工
4. 食肉の輸出入、仕入れ及び販売
5. 飲食店に関するコンサルティング業務
6. 不動産の売買、仲介、賃貸、管理等の不動産業
7. 前各号に付帯関連する一切の事業
URL http://issho.shop/

ページトップ